生活をサポート

あなたの生活を網羅し、サポートするのが損害保険です。不幸にも突然の災害に見舞われた時、せめて損害保険に入って入れば損害の補償が出来ます。けがをしての治療費も地震で自宅が半壊しての修繕費にも、保険が大変頼りになることでしょう。 損害保険は大まかに分けて次の種類があります。順を追って、名称とその特徴を見てみましょう。 まずは対人のグループからです。傷害保険、医療費用保険、介護費用保険、そして所得補償保険などがあります。傷害保険はけがなどに対応する保険ですが、家族全体で加入できるものや海外旅行に行くときなど期間を限定して掛ける旅行保険、変わったところではプレイ中のけがの保障のほか、ホールインワンなどを達成した時の多額の費用負担に備えたゴルフ保険があります。医療保険は生命保険と並び、一番一般的かもしれませんね。また、病気やけがなどで仕事ができない期間の所得を補償する保険が所得補償保険です。高齢化社会の現代日本は、介護費用保険のニーズも高いようです。施設入居一時金や自宅改修などの費用に充てんできます。 車関連は、自動車賠償責任保険、任意自動車保険。賠償責任保険。自動車賠償責任保険は短縮して自賠責保険と呼ばれることの多い保険で、法的に車所有者に義務づけられた保険です。人的損害を最低限保証するもののため、その補助的役割として任意自動車保険に加入する人が大半です。賠償責任保険は、車を問わず、個人や法人で第三者に賠償責任を負う再の費用を負担する保険です。 不動産関連としては、火災保険、地震保険があります。地震保険は地震・台風などの自然災害に対応するもので、通常火災保険と同時加入になっています。

山01